イヌリンとHMBは、血糖値の上昇を抑えるイヌリン、さらにダイエット成分のHMBを豊富に摂れる人気サプリです。購入前に気になる良い口コミだけでなく、悪い口コミ、最安値はどこかもチェックしてみましょう。

イヌリンとHMBの良い口コミと悪い口コミ【2019年最新】

イヌリンとHMB
(※イヌリンとHMBの公式サイトは↑↑)

 

イヌリンとHMBは、血糖値の上昇を抑えるイヌリン(天然のインスリン)と、ダイエット成分のHMB、さらに+αの成分をまとめて摂れる人気サプリです。

 

女性
でも、本当に効果あるの?私には合わなかったらどうしよう?飲んだ人の口コミが知りたい!

 

実際に買う前に気になる良い口コミと悪い口コミ、イヌリンとHMBを選ぶメリットとデメリット、最安値の購入先などを詳しくまとめました。

 

イヌリンとHMBの良い口コミと悪い口コミ

良い口コミだけでなく、公式にはない悪い口コミもチェックしてみましょう。

イヌリンとHMBの口コミ

 

イヌリンとHMBの悪い口コミ

女性A
【イヌリンとHMBは効果なし?】

いよいよ100を超えてしまった血糖値をなんとかしたい・・・と、イヌリンとHMBに頼ってみることに。1袋買って飲んでみたのですが、次に計ったときも血糖値の数値は高いままでした。う〜ん、イヌリンとHMBは私には効果なし?というのが正直な感想かな。

 

【コメント】
天然のインスリンと言われるイヌリンを、サプリの中でも最も多く摂れるイヌリンとHMB。ためしてガッテンでの紹介されたイヌリンを摂れるのになぜ効果なし?の口コミがあるのか。

 

実は原因があることが大半です。

 

効果ない?原因はこれ

  • 継続期間が短い
  • 飲み方、飲むタイミングが悪い
  • 血糖値が上がりやすいものばかり食べる、食べ過ぎ
  • 生活習慣に問題あり

要は、効果薄めてしまう摂り方や普段の生活習慣から、相殺されてしまうわけです。甘いものばかり食べ過ぎや運動不足など。血糖値が上がりやすいことばかりしていると、せっかくのイヌリンとHMBの効果も実感しにくく、効果なし・・・と誤解してしまいます。また、食前に飲むのが理想的なタイミングです。

 

食べすぎは効果なし

帳消しになるわけではない点に注意

 

イヌリンは血糖値の上昇を抑えますが、何をしても上がらないような万能なものではないことを覚えておきましょう。

 

 

イヌリンとHMBの良い口コミ

女性B
【血糖値が下がって安定】

糖尿病と診断され、通院はしていますが血糖値が安定しません。困っていてサポートにサプリを飲むことにしました。イヌリンとHMBを選んだ理由は、イヌリン含有量が1番多かったからです。飲み始めてからは、血糖値が上がることがとにかく減りました。3ヶ月〜4ヶ月続けた今では、非常に安定するようになり、家族で喜んでいます!

 

【コメント】
イヌリンとHMBはサプリの中でもイヌリン含有量が多いので、最も結果が出やすいと言えます。

 

代表的な菊芋・イヌリンサプリのイヌリン含有量を比較してみましょう。

イヌリン含有量


イヌリンとHMB・・・1506mg
前田の菊芋・・・1350mg
金の菊芋・・・750mg

 

イヌリン含有量

目的であるイヌリン含有量が1番多い

 

しっかりイヌリンを摂れるので、ある程度継続された人はイヌリンの効果を実感しやすいですね。

 

 

男性A
【-13キロ達成】

ダイエットはしたいけど食べたいものは食べたいし、運動もしたくない。ということで、糖質の吸収を抑えるイヌリンでダイエットすることにしました。結果、10ヶ月で食事や運動制限なしに-13キロ達成。サプリを飲んだだけなんで、ダイエットで挫折しがちな人におススメです。

 

【コメント】
血糖値の上昇を抑えるイヌリンは、糖質制限のサポートもしてくれます。しかも筋肉を増やして脂肪を燃やしやすくするHMBまで配合。

 

つまり、ダイエットにも非常に効果的なイヌリンとHMB。劇的に痩せる!なんて怪しげなサプリ摂るより、イヌリンとHMBを摂った方がよほど結果も出たりします。

 

 

男性B
【菊芋より手軽に摂れる】

高い血糖値対策に、最初は菊芋を探したけどなかなか売ってない。考えたすえ、サプリならいつでも毎日手軽に摂れる・・・と買ってみました。最初はいまいち変化がわからなかったのですが、続けてみました。次に血糖値を測ったとき、ぎりぎりですが正常値の範囲まで下がっていました。まだ続けてみようと思います。イヌリンとHMBは返金保証もあるので、安心して買うことができました。

 

【コメント】
イヌリンをサプリで摂りたい理由に、手軽さがあります。

  • 菊芋自体が売っていない
  • 菊芋に時期がある(11月から12月)
  • 保存が短期間しかできない
  • 毎日では調理が面倒
  • 味に飽きてくる

実際、菊芋そのもの食べてみると続けるのはなかなか困難

 

沢山の菊芋

菊芋自体の継続は難しい・・・

 

サプリであれば、食前に飲むだけでOK。外食のときでも、簡単に摂れるわけです。もちろん、1年中販売されていますね。イヌリンの効能だけ得たいのであれば、ぶっちゃけサプリで摂ることが非常におススメと言えます。

 

>>イヌリンとHMBの公式サイトはこちら<<

 

 

イヌリンとHMBの5つのメリットと2つのデメリット

口コミも参考に、イヌリンとHMBのメリットとデメリットをまとめてみましょう。

イヌリンとHMBのデメリット

【ズバリ、継続条件】
単品でも買えますが、安く手に入れるには定期コースである必要があり、4回の継続条件があります。しかし、血糖値のコントロールやダイエットが目的の場合、ある程度の継続も必要になってきます。ということは?はい、継続条件は実際にはそれほどデメリットにはならないと考えられます。

 

また、定期コースには返金保証も付いている(全額返金&定期コースはストップ)ので、万が一体に合わなくても損はしません。

 

【菊芋にアレルギーが出る可能性】
菊芋自体にアレルギーが出る可能性があります。稀なのであまり心配する必要はありませんが、一応覚えておくとよいでしょう。こちらはイヌリンとHMBというより、菊芋関連全般のデメリットですね。

 

イヌリンとHMBのメリット

【イヌリン含有量が多い】
口コミでも触れたように、イヌリンとHMBはイヌリン含有量が一番多いです。なんと、金の菊芋の2倍。他の成分も摂れるのに、目的のイヌリンも最も摂れるので実感に繋がるサプリと言えます。

 

【イヌリン以外の成分も摂れる】
金の菊芋や前田の菊芋は、イヌリンのみが配合されています。しかし、イヌリンとHMBには+αの成分も豊富

イヌリン以外の成分

イヌリン以外でもサポート

具体的な作用は?

  • HMB→筋トレ時に摂りたい成分として有名ですね。筋肉を増やすことは、代謝が増えて、脂肪を減らしてくれます。
  • サラシア→糖や脂肪の吸収を抑制します。緑茶にもなっているので、ご存知の人も多いかと思います。
  • 桑の葉→こちらも、糖や脂肪の吸収を抑制します。
  • アイスプラント→中性脂肪や内臓脂肪を減らし、ダイエット効果があります。
  • びわ茶→血糖値を下げる効果。血圧を下げたり、むくみの解消にも役立ちます。

 

書いている以外にも効能はあるのですが、どれも糖や脂肪の吸収を抑えたり、ダイエット効果があったり。結果的には、血糖値のコントロールに繋がる成分であることがわかります。

 

 

【副作用がない】
アレルギーの可能性は0ではありませんが、医薬品と違いイヌリンとHMBには副作用がありません。イヌリンは血糖値を下げるのではなく、上昇を抑える作用。必要以上に下がる心配もなく、安全性が高い自然成分です。

 

 

【いつでも手に入り、継続も楽】
こちらも口コミで触れましたが、菊芋自体は時期があり手に入りにくいだけでなく、保存が長く持ちません。イヌリンとHMBであれば、1年中いつでも手に入ります。また、菊芋自体では飽きたり外出先で食べにくかったり。サプリなら飲むだけ。入手も継続も楽です。

 

 

【コスパが良いサプリ】
こちらもざっと比較してみましょう。

イヌリンとHMB・・・初回1980円、2回目から3980円
前田の菊芋・・・初回3100円、2回目から5890円
金の菊芋・・・初回2980円、2回目から3456円

イヌリンとHMBの値段

 

初回はダントツ安いですが、ん?2回目からは金の菊芋がちょっと安い?

 

・・・が、しかし!?イヌリン含有量は金の菊芋の2倍。ということは、実質半分の量で摂れちゃうわけです。いかにコスパが良いサプリかわかりますね♪

 

 

まとめ メリットが多いイヌリンとHMB

継続条件はあれど、目的を考えると続けることはあまりデメリットにはならないでしょう。

 

むしろ、イヌリン含有量の多さや+成分の豊富さ、コスパの良さを考えると、イヌリンとHMBを選んでみるメリットは大きいですね。

 

>>イヌリンとHMBの公式サイトはこちら<<

 

 

Amazonや楽天じゃ損?イヌリンとHMBの最安値は公式

 

Amazon⇒4000円

amazonの値段

 

楽天⇒6200円

楽天の値段

 

公式⇒初回1980円、2回目以降3980円

公式の値段

値段を比較してみると、公式が初回は激安、2回目以降でも最安値であることがわかります。また、Amazonや楽天では公式の販売ショップ以外が販売しているので、製造日や品質管理、サポートにも不安あり。

 

つまり、公式サイトであれば・・・

  • 最安値で手に入る
  • 返金保証付き
  • 製造日や品質管理、サポートも完璧

 

値段が安い以外にも返金保証や安心感が得られますね♪

 

最安値&返金保証付きの公式サイトは→>>イヌリンとHMBの公式サイト<<

 

 

イヌリンとHMBの理想的な飲み方

効果なし?と勘違いしないためにも、出来るだけ効果的な飲み方をしてみましょう。

 

ベストな飲むタイミングは食前

食後の血糖値の上昇を抑えるためにベストなタイミングは、食前にイヌリンを摂ることです。基本的に水かぬるま湯で。

 

そして、1度に沢山摂るのではなく、日々継続することを心がけましょう。

 

服用例としては・・・

朝ご飯、晩ご飯前に、3粒ずつ水で飲む。継続条件の4ヶ月、日々続ける。

イヌリンとHMB

イヌリン含有量が一番多くて+成分まであるイヌリンとHMB。最安値と返金保証がある、公式サイトから検討されてみては?

 

>>イヌリンとHMBの公式サイトはこちら<<

 

 

 

更新日:

Copyright© イヌリンとHMBの良い口コミと悪い口コミ【2019年最新】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.